本文へスキップ

群馬県産農畜産物のブランド化を考える女子会「ひめラボ」

ひめラボブログblog

黛 晴美 甘楽富岡の大しょうが☆新しょうが

写真

2017/9/14

JA甘楽富岡食彩館本店では、9月に入り大しょうがの新しょうが販売が始まりました!
遠方からはるばるお越しのお客様も多く、毎日朝早くから収穫され店頭に山盛りに並べられる新しょうがは、2㎏・1㎏の大袋があっという間に無くなってしまう程の大人気です。
私も早速購入、まず作るのは甘酢漬け。薄くスライスして熱湯にサッと通したものをビンに入れ、市販のらっきょう酢をひたひたに注ぎます。2∼3日したらもう食べられます。自分で作ると好みの大きさで漬けられるのが嬉しいところ。箸休めやお茶請けにもピッタリですよ。
他にも、しょうがご飯、サラダ、天ぷら、漬物、佃煮、砂糖菓子…。
やわらかくてみずみずしい新しょうが、ぜひ皆様にも色々楽しんで味わっていただきたいと思います。

(黛 晴美)


熊谷 未来 地方からの贈り物

写真

2017/9/12

残暑も和らぎ、ようやく秋らしくなってきました。
今回は「地方からの贈り物vol.14」という、全国各地の特産品を集めた商品カタログをご紹介します。

北海道から宮崎県までの地方銀行20行が、お取引先のおすすめ商品を掲載しています。
群馬銀行からは、県産肉の加工品や、うどん、スイーツなどの魅力的な商品を約20品ご紹介しています。
食欲の秋にふさわしい「群馬のおいしいもの」をぜひ召し上がって頂けたらと思います。 注文はインターネットから行えます。
(「地方からの贈り物」で検索、または右記URLへアクセスしてください→http://chihou-gift.com/
群馬銀行各支店のロビーにカタログも用意してあります。

ご興味のある方はぜひ一度ご覧になってください。

(熊谷 未来)


林 希巳与 食育講座を開催しました!

写真

2017/9/1

8月19日は食育の日。 この日に合わせて、私が事務局を務める「和食アドバイザー検定協会」主催の食育講座を開催しました。
講師は、和食アドバイザーの宇野しのぶさん。
テーマは、「だしが決め手!簡単メニューを作ってみよう」です。

和食の基本は、なんといってもだしのうま味、味わいです。
日本のきれいな軟水が、昆布やかつおぶしのうま味をひきだします。
簡単にだしをとって、簡単に料理する!これがポイント。

食育なので、メニューは、子供たちの大好きな「茶わん蒸し」。
あえて、具を入れずに、だしと玉子のおいしさを楽しみました。

だしを使ってもう一品。「簡単海老しんじょのお吸物」です。
椀だねは、高級料理のイメージのある海老しんじょ。
でも、作り方はいたって簡単で、市販のはんぺんにたたいた海老と調味料をビニール袋に入れ、揉んで、形を整えて、ゆでるだけです。

ほか、「お豆腐入りのハンバーグ」と「とうもろこしごはん」も作りました。

おいしいものは、体だけでなく、心の栄養にもなりますね。
家族や友人と囲む食卓は、コミニュケ―ンを育む場でもあります。

もうすぐ、食欲の秋がやってきます。
群馬の食材を使用して、おいしいく楽しい食卓を囲んでくださいね。

(林 希巳与)


高津 玲佳 『美味しい群馬再発見!道の駅キャラバン2017』開催決定!!

写真

2017/8/7

平成26年度より「道の駅川場田園プラザ」にて開催していた物産展が、今年度も開催決定いたしました!この物産展では、群馬県の地場商品を多数販売し、県内外の皆様にその魅力をたっぷりと紹介してきました。写真が昨年の様子です。
今年度は開催場所・日程を大幅に増加し、群馬県内の道の駅6か所(詳細下記)で開催します!

①道の駅川場田園プラザ   10/14(土)~10/15(日)
②道の駅玉村宿       10/7(土)~10/8(日)
③道の駅あぐりーむ昭和   11/5(日)
④道の駅みょうぎ      10/1(日)
⑤道の駅くらぶち小栗の里  11/11(土)
⑥道の駅よしおか      10/22(日)
※開催時間は全日程9時~17時を予定しております。

9月のブログで詳細を続報いたしますので、ぜひチェックしてください!

(高津 玲佳)


黛 晴美 万能夏野菜☆ナス

写真

2017/6/5

日照時間の多い群馬県では紫外線量がお肌には気になる環境…。でも、ナスにとっては好条件!?「ナス紺」と呼ばれるように特有のツヤのある濃い紫色は、豊富な日照でたっぷり紫外線を浴びて育った証。

甘楽富岡地域は県内有数の露地ナス産地です。主に栽培されている「千両二号」という品種は皮がやわらかくてみずみずしいのが特長です。そのため、風などでキズになりやすく収穫量が減ることもあるけれど、そこは美味しさ優先で栽培されています!

ナスには体を冷やす作用もあり、夏バテ防止にも!油との相性が良くお好みでミョウガやショウガなどの香味野菜もご一緒に。
これから旬のナスは、いろんな料理に活躍してくれる万能な夏野菜です。

(黛 晴美)


福田 史絵 物産展開催されます♪

写真

2017/6/5

6月1日(木)~6日(火)まで6日間、アピタ桶川店(埼玉県)で群馬のおいしいもを集めた『群馬の観光物産展』を開催します♪
群馬の魅力を知ってもらえれたら、嬉しいです♪

これから梅雨に入る時期ですが、群馬は素敵な場所がたくさんあります!
まだまだたくさんの花々が咲いたり、山もさわやかな緑色が増してハイキングや登山も気持ちいいですよお♪

また群馬県では7月~9月まで『ググっとぐんま観光キャンペーン』を開催します♪
ぜひ、これからの季節を群馬で楽しんで下さい(^^)

≫観光情報
≫群馬の山のグレーディング(難易度)情報

(福田 史絵)


林 希巳与 今が旬!タケノコ堀りに行ってきました。

写真

2017/5/25

先日、中央農業グリーン専門学校の食農調理学科の2年生が恒例のタケノコ堀りに行ってきました。
あいにく、小雨模様でしたが、そんなことはおかまいなしです。
かえって、地面が柔らかくて掘り易かったとか。

竹林は、本校の専門調理師の椎名先生のご実家で、はるばる千代田町まで行ってきました。
椎名家の竹林で採れるタケノコは、絶品で、学生も職員もとても楽しみにしています。

タケノコは、地面に頭をほんの少し出しており、この小さなサインを頼りに掘っていきます。
コツは、タケノコを折らないように深く、丁寧に掘る事。

さて、掘ったタケノコは、時間が経つとどんどんアクが出てきます。
なので、帰ってすぐに、下ごしらえです。
ぬかと鷹の爪を入れ、水から、じっくりと茹でていきます。
90分はグツグツと・・・。
火を止めたらそのまま一晩放置。
とても手間がかかっているのですね。

ここからが本番。
このタケノコを使って、調理実習です。担当は、同学科の茂木恵美子先生。
献立は、タケノコごはん、タケノコの木の芽あえ、タケノコの飛竜頭です。
飛竜頭は、お豆腐でつくるがんもどきのこと。タケノコの歯ごたえがたまりませんね。
学生たちは、旬の味を満喫した模様。
自分で堀ったタケノコなら、尚更おいしかったことでしょう。

みなさんも旬の食材を楽しんでみては・・・。

(林 希巳与)


竹下 裕理 近況報告☆

写真

2017/5/12

皆様、お久しぶりです!
今年1月9日に第一子となる女の子を出産しました。

4月から徐々に仕事復帰していまして、取材で群馬県内の女性農業者の方にお会いしたり、畑に伺う機会が増えています(*^-^*)

先日、高崎市で30年近く農業に携わり、トマトをはじめ、キュウリ、ナス、オータムポエム、キャベツ、ミニニンジンなど約10種類の野菜を育てている柴崎農園の斉藤絹代さんにお会いしました。

斉藤さんは、農業の大切さを伝えている「アグリレディース ネットワークぐんま」の副会長もされていて、群馬の野菜のおいしさ、楽しさなどを発信しています。

そして、斉藤さんのミニトマトを使って、美レシピ「ミニトマトの塩麹マリネ」も作成~!

レシピは、エフエム群馬のHP内「グリーンライフ取材日記」に掲載していますので、よかったらご覧ください(^^)/

(竹下 裕理)


後藤 舞子 グルメグランプリを開催いたします!!

写真

2016/12/1

12月4日(日)高崎もてなし広場にてグルメグランプリを開催いたします。
このグルメグランプリは、県内の各商工会青年部が地元群馬の食材を使った創作グルメを販売し、来場者の方の投票によりグランプリが決まります。
特産品開発に取り組む県内高校生も青年部に挑みます!!
価格も手頃なので、気になったグルメはとにかく食べてみてはいかがでしょうか。

是非、来て・見て・買って・食べて・投票してください\(^o^)/

(後藤 舞子)


林 希巳与 こんにゃく懐石で日本一をPR!

写真

2016/11/24

こんにゃくの生産量日本一の渋川市に、こんにゃく料理で産地のPRに務める女性たちがいます。
市内でもこんにゃくの生産が盛んな子持地区の子持生活改善のみなさんです。
平成15年度より始まった取組みは、平成20年度に「こんにゃく懐石」として完成しました。

献立は、食前酒の梅サワーから始まり、つきだしは、竹を割った容器に盛られたこんにゃく三珍。
スープはこんにゃくゼリーのビシソワーズ、さしみこんにゃく三種、こんにゃくのカッテージチーズ和えと続き、メインはこんにゃくステーキです。凌ぎはこんにゃく寿司、汁物は六斎汁です。
デザートはおだんごと紫芋入りこんにゃくゼリーとこんにゃくの魅力を余すことなく引き出したすばらしい懐石料理が出来上りました。

「こんにゃくは腹の砂払い」と言われるように、繊維分が豊富で整腸作用に効果があります。
また、なんと言っても低カロリー!おいしく食べて健康維持には持ってこいの食材です。

子持生活改善のみなさんの努力で花開いたこんにゃく懐石。
ぜひ、渋川市のPRに繋がりますように!

(林 希巳与)


須藤 千絵 今が旬の下仁田ネギ

写真

2016/11/18

秋も深まり、ぐっと寒くなってきましたね。
寒くなるこの時期、群馬の特産野菜である下仁田ネギが旬を迎えます。
下仁田ネギは、群馬が全国に誇るブランド野菜のひとつです。
他の品種と比べ、白根が太いのが特徴で、中には直径4~5cm程のものもあります。
加熱調理することで甘みがひき出され、これからの季節には鍋や煮物など、様々な料理で活躍します。
先日道の駅で購入した際、職員さんに「天ぷらにするとおいしいですよ」と教えていただき、さっそく自宅で試してみました。
油で揚げたことで、下仁田ネギ特有の甘くとろけるような舌触りになり、手軽なのにおいしく出来上がりました。
みなさんもぜひ、旬の下仁田ネギを味わってみてくださいね。

(須藤 千絵)


竹下 裕理 秋の味覚☆梨でビューティー

写真

2016/10/4

光センサーを使って、糖度が高い梨などを選別している高崎市榛名町の「JAはぐくみ久留馬総合選果場」におじゃましました。
朝から多くのお客さんで賑わっていました(^^)

この選果場は23軒の農家さんが共同で運営していて、梨をメインに、直売のほか、量販店や県内外の市場に 出荷をしています。

品質の高い梨を作るために、毎日通知表のように、生産者1人1人の梨の糖度などの測定結果を出して、それを生産者の方がみて次の年の美味しい梨作りにつなげています。
丹精こめて作られた梨は、とっても甘く、しゃきしゃきして、みずみずしいです。

現在、20世紀、あきづきが食べ頃で、その後 新高と続きます☆

選果場は、10月いっぱいまでです^^

≪梨ビューティーポイント≫
梨にはカリウムが豊富に含まれているため、余分な塩分(ナトリウム)を体外に出し、むくみ解消に役立ちます☆

(竹下 裕理)


林 希巳与 「ぐんま名月」のフレーバー水を見つけました!

写真

2016/9/12

以前、ひめラボで商品開発のお手伝いをさせていただいた幻の黄色いりんご「ぐんま名月」のこんにゃくゼリー。
自然で優しい味とりんごの香りが特徴です。

実は、この「ぐんま名月」でつくったフレーバー水を見つけました!
その名も「ぐんま名月の天然水」。
ぐんま名月特有の気品ある香りがしっかりと感じられ、飲み口はとても爽やかです。

今、人気のフレーバー水と群馬特産の「ぐんま名月」のコラボ。
ぜひ、機会がありましたら味わってみてください。

みなかみ町の「奥平温泉遊神館」と「たくみの里豊楽館」で販売しています。

(林 希巳与)


後藤 舞子 ぐんま6次産業化 チャレンジ塾開催!!

写真

2016/9/12

商工会連合会では、10月から県ブランド推進課様からの委託を受けている6次産業化サポートセンター運営事業において「ぐんま6次産業化チャレンジ塾」を開催いたします。
この研修会は、農林漁業者の方がみずから加工・販売までを目指す取組みを応援する研修となっています。

6次産業化に取り組んでいる方はもちろん、6次産業化に興味のある方・関心のある方なら誰でもご参加いただけます。
ご興味のあるかたは是非商工会連合会(TEL:027-231-9779)までお問い合わせ・お申込みください!

6次産業化認定事業者が増え、ぐんまの農業をもっと盛り上げていきたいですね。

(後藤 舞子)


須藤 千絵 群馬のフルーツ狩り

写真

2016/8/25

先日、沼田市内の農園でブルーベリー狩りをしてきました。
夏休みの時期ということもあって、園内は子供からお年寄りまで、たくさんの人で賑わっていました。
黒っぽく濃い色になっているものが食べ頃のサインだそうです。
甘酸っぱくてとてもおいしいうえに、見た目もかわいらしいので楽しみながら収穫できました。

群馬はフルーツの生産が盛んなので、ブルーベリー以外にも、季節によってさまざまなフルーツを楽しむことができます。
これからの時期はぶどうや梨が食べ頃になりますよ。
フルーツ狩りが体験できる農園は群馬県内にたくさんあるので、みなさんもぜひ出かけてみてくださいね。

(須藤 千絵)


竹下 裕理 新顔野菜にわくわく!

写真

2016/7/21

こちらのナスのブランド名は「トロまる」です。

JA碓氷安中では、去年から珍しいナスの栽培に取り組んでいて現在13人が生産しています。
ナスの表面は黄緑色をしています。
そして一般的なナスより2~3回りくらい大きく、重さもずっしりしています。
加熱することで、果肉がトロ~り、クリーミーな食感になるんです☆

厚く切ってナスステーキにしたり、田楽にしたり・・・。
また生産者さんおすすめは、「トロまる」の天ぷらだそうです!!
衣のサクッと感と、食べた時に口に広がるとろとろ感と甘みが最高です!
つけだれは天つゆでもいいですし、塩のみでもおすすめです。
またカレー粉をまぶしたり、ゆずこしょうをふったり、色々アレンジできます。

JA碓氷安中の「トロまる」は、県内では、JAファーマーズ安中店、イオンスーパーなどで購入できます☆
ぜひ味わって下さいネ♪

☆ナスの栄養素☆
ナスには水分が多く含まれ、ほてった身体を冷やしてくれる効果が期待できます。
また血圧を下げる作用のあるカリウムや肝臓の働きをよくするコリンなどが含まれています。

(竹下 裕理)


後藤 舞子 田園プラザかわばへ行ってきました♪

写真

2016/7/8

週末、田園プラザかわばへ行ってきました。
「関東好きな道の駅第1位」に選ばれるだけあって、朝からとってもにぎわっていました。

新鮮なお野菜はもちろん、群馬の農畜産物を使った加工食品も色々置いてありました。
やよいひめを使ったジャム、川場村で採れたリンゴなどを使ったジュースやお酢。リンゴのノンフライチップスもありました。
川場村のお米「雪ほたか」を使ったクッキーや甘酒もありました♪
また、「ふだん草」という名のカラフルな野菜を見つけました!

今が旬のブルーベリーもたくさん置いてありましたが、ブルーベリー狩りを楽しむにはまだ少し早かったようです(^_^;)

(後藤 舞子)


須藤 千絵 地方からの贈り物

写真

2016/6/30

みなさんこんにちは。6月も終わりが近づいてきましたね。
毎年この時期になると、お中元を選び始める方も多いのではないでしょうか。
日頃の感謝をこめて、お世話になった方へ素敵な品物を贈りたいですよね。

そこで、今回は「地方からの贈り物vol.12」という、地方の特産品を集めた商品カタログをご紹介します。 今年は北海道から宮崎まで、地銀18行がお取引先のおすすめ商品を掲載しています。
群馬からは、県産肉の加工品や、地元の野菜を使った100%ジュースなど、約20品をご紹介しています。
品ぞろえ豊富なので、きっとお気に入りの商品が見つかりますよ。

注文はインターネットからすることができます。
(「地方からの贈り物」で検索、または右記URLへアクセスしてください→http://chihou-gift.com/)
紙のカタログは群馬銀行のロビーに置いてありますので、ご興味のある方はぜひ一度ご覧になってください。

「地方からの贈り物」を通して、皆さんにおいしい県産ものを知っていただけたら嬉しいです。

(須藤 千絵)


福田 史絵 物産市開催です♪

写真

2016/6/30

今日の午前中は、今年度第2回目の女子会がありました。
新メンバーが2名加わり、気持ちも新たにして、これからの活動を「おいしく、楽しく、美しく」頑張っていきたいと思いました♪

さて、今回の私からのお知らせは、群馬県庁1階県民ホールにて、62店舗が一堂に集まる物産市です。
今回のタイトルは、「おすすめ!地域の物産市~ぐんまの逸品再発見~」
7月2日(土)、3日(日)限定企画やぐんまちゃんなど、マスコットも出演予定。
蒸し暑い夏ですが、群馬の素敵な物産に出会える市になっているので、ぜひ、お出かけください♪

また、私が働いている群馬県観光物産国際協会の国際部担当スタッフが中心となった「台湾フェアinぐんま」も県庁1階県民ホールで、7月8日(金)~10日(日)まで開催予定です。
なんと台湾への往復航空券が抽選で当たる企画も!

そんな群馬県庁のある前橋市では、まえばし紫陽花フェスティバルを現在開催中です♪
期間は7月10日(日)まで。
物産市と紫陽花フェスティバルで、この梅雨の時期を楽しみましょう♪
≫紫陽花フェスティバルについて

そのほか県内各地では、味覚狩りも始まり、ホタルも各地で見られるようになっています♪
≫味覚狩り
≫ホタル 

(福田 史絵)


黛 晴美 贈り物にバラの花束を☆

写真

2016/6/17

華やかで優雅に咲き誇るバラの花、種類豊富でそれぞれ魅力的、私たちを楽しませてくれますね。

甘楽富岡地域でもバラ切花は年間を通して生産されていますが、5,6月は出荷最盛期です。
先日、切花の集荷場に集まった花を見せてもらいました。その場所はバラの他いろんなお花がいっぱいで香り漂う癒される所でした。ここから関東近県など遠くは札幌まで出荷され喜ばれているそうです。

母の日にはカーネーションを贈る方も多いと思いますが、父の日には白や黄色のバラを!花言葉は色や本数でも違うので、贈り物のとき参考にしてみては。とバラ生産者さんが教えてくれました。バラ切花出荷場では花束アレンジメントなども承っていますよ。その時々に合わせて花束の贈り物はいかがですか。  

(黛 晴美)


福田 史絵 初夏を感じに群馬へ

写真

2016/6/9

今年は、花の開花が早かったですね。
ここ最近は、かなり気温も高くなり、もうすぐ梅雨の時期になりますね。
6月に入ると、群馬県では、県の花『レンゲツツジ』が咲いて初夏を感じさせてくれます♪
今年もつつじの名所・赤城山で、「新緑&つつじWEEK」が開催されます。
(詳細はこちら

また、中之条町でも初夏を感じるツアーを開催中です♪
『芳ヶ平湿原&チャツボミゴケ公園散策ツアー』
つつじが咲く頃のチャツボミゴケ公園に行くとチャツボミゴケの緑とツツジのオレンジ色がほんとに綺麗で、癒やされます♪
なお、今年のレンゲツツジの見頃は6月上旬頃までになりそうです。
そのあとは、新緑の中の散策をお楽しみください♪
ぜひ、この機会にご参加下さい(^^)
(詳細はこちら

そのほか、群馬県内のツツジの情報はこちらから。

また、6月といえば、「父の日」がありますね!
こちら、ぐんまの通販サイト「CASAぐんま」では、「父の日特集」していますよ~♪
この暑さと日頃のストレスを吹き飛ばしてもらえるような商品です。
ぜひ、いかがでしょうか♪

そのほか、これからの季節の花やホタル情報はこちらから。
花情報 / ホタル情報 

(福田 史絵)


林 希巳与 「前橋駅前ままマルシェ」に行ってきました!

写真

2016/5/30

2年目を迎えた「前橋駅前ままマルシェ」が、5月20日(金)、21日(土)に行われました。
いつもの前橋駅とは、ひと味違った雰囲気の中、前橋市の農業女性のグループ「まえばしマジョーラ」のメンバーの皆さんが、野菜、手づくりジャム、ジュース、焼き菓子、りんごのおこわなど、自慢の一品を販売しました。

近藤さんのご主人が持っているのは、くるんと巻かれたかわいい無添加ソーセージ「前橋ころとんのしっぽ」。
女子高生にも大人気!ジューシーでやさしい味わいでした。

伊能さんのおすすめは、もちろん自家製の新鮮野菜。コールラビやステッキオなどめずらしい品種も販売。 わが家の晩ごはんの食卓がにぎわいました。

前原さんの作るジャムやお菓子はどこかなつかしくホッとする美味しさ。
「ふきのお菓子」はふきの味と香りが生きています。緑茶にピッタリ!

長谷川さんは、自家製野菜と矢端さんのお米、松島さんのチーズ、後閑さんの卵など、メンバーのみなさんの素材を使ったその名も「マジョーラ弁当」を販売。
素材の味を生かして、丁寧に作られていました。

どれもこれもおいしくて、幸せな一日でした!

次回の「前橋駅前ままマルシェ」は、7月29日、30日の17時から21時です。
テーマは、「夏の野菜とビアテラス」。
今から7月が楽しみです。みなさんも出かけてみませんか?

(林 希巳与)


竹下 裕理 ☆ぐんまのズッキーニ☆

写真

2016/5/19

群馬県では、ここ数年でズッキーニ栽培する方が増えていて、現在、群馬県の生産量は、宮崎、長野に次いで全国3位です。
その中で、碓氷安中地域では、県内で1足早く4月中旬頃から出荷が始まっています。

ところで皆さん、ズッキーニというと、なんの仲間だと思いますか?
きゅうりに似ているので、きゅうりの仲間と思いきや、かぼちゃの仲間なんです!
最近出回っている丸型のズッキーニ、UFO型のズッキーニなどころんとした形のズッキーニをみると、かぼちゃの仲間というのがわかるかと思います。

ズッキーニには、風邪予防や美肌効果が期待できるβーカロテンやビタミンCのほか高血圧予防やむくみ解消に役立つカリウムや代謝を促すビタミンB群が豊富に含まれています。

今回は、ズッキーニの魅力を活かしたレシピを「グラフぐんま5月号」で紹介予定です。
先日、我が家で撮影をして頂きました、その様子をパチリ♪

(竹下 裕理)

>>2016年1月~2016年4月の記事
>>2015年8月~2015年12月の記事
>>2015年4月~2015年7月の記事
>>2014年12月~2015年3月の記事

お問い合せ

群馬県ぐんまブランド推進課
〒371-8570
群馬県前橋市大手町1-1-1

TEL 027-226-3129