ぐんま6次産業化チャレンジ塾

「ぐんま6次産業化チャレンジ塾」とは

 6次産業化(農林水産物の生産・加工・販売)にチャレンジして、「稼げる!儲かる!夢のある!農業ビジネス」 の実現を目指す人材を育成するため、商品開発のポイントや販路開拓の手法などを学ぶ 「ぐんま6次産業化チャレンジ塾2021」の受講生を募集します。

  ≫「ぐんま6次産業化チャレンジ塾2021」チラシ(3,863MB)

ページの先頭へ

概要

1 実施内容

(1) 講義
6次産業化に向けた事業計画の作成、商品開発のポイント、ブランド戦略に関する権利、販路開拓(市場分析、ECサイトやSNSの活用等)、衛生・品質管理など、6次産業化に向けた「理論」と「実践力」を習得します。
    【実施期間】 令和3年11月10日(水)~令和4年1月26日(水) (年末年始除く) 全8回
    【講義内容】 カリキュラムについては別添チラシを参照

(2) インターンシップ研修
現場での体験を通じて、加工(レトルト、ドライ加工等)や販売(接客、陳列等)の技術を学びます。
    【実施期間】 令和3年12月1日(水)及び22日(水)の全2回
    【研修先】   食品加工事業者、販売事業者

2 参加方法

 オンライン(インターンシップ研修は、実地研修となります。)
   

3 参加費

 無料
   

4 申込対象者

・6次産業化による起業や事業展開を考えている方
・現在、6次産業化に取り組んでいる方で、新商品開発・販路開拓などにより事業拡大を目指す方

5 お申し込み・お問い合わせ先

群馬県6次産業化サポートセンター(群馬県商工会連合会)
 FAX:027-234-3378 TEL:027-231-9779  
 E-mail:masaki-akiyama@gcis.or.jp

※群馬県では、事業計画・商品開発に関する相談対応(サポート活動)を行う「群馬県6次産業化サポートセンター」を設置しています(業務委託先:群馬県商工会連合会)。

6 申込締切

定員50名(先着締切)

7 主催

群馬県、群馬県6次産業化サポートセンター(群馬県商工会連合会)

ページの先頭へ